野菜不足や青汁、目の健康はブリーベリーサプリメントで栄養チャージ

最新の免疫療法でがん治療だけではなく脳梗塞と動脈硬化もアプローチ

現代人が陥る“栄養不足”の危険性

現代人の体の問題として取り上げられるものの中に「栄養不足」があります。無理なダイエットや間違った健康情報などによる偏った食事は、知らず知らずのうちに、体を栄養不足にしている可能性があります。

栄養不足が起こりやすいタイプ

免疫力が弱い子供
共働き家庭で毎日忙しく、落ち着いた食事の時間を確保することができない場合があります。そのため、ファーストフードや冷凍食品、スーパーのお惣菜などの簡易的な食事で済ませることが多くなります。ですから、毎日食事をきちんとしていても、子供たちは、栄養を十分に摂取できていない場合があります。
美意識が高い女性
若い女性を中心にしたダイエット方法の影響も栄養不足に繋がっています。極端に食事の量を減らしたり、単品だけを食べ続けたりするダイエットなどをすることで、間違った体重の減らし方をしてしまいます。そのため、栄養に偏りが出ることが多くあります。
老化の影響を受ける高齢者
現代に限ったことではありませんが、高齢者も栄養が不十分であることがあります。歯や口周りの筋肉の老化で堅いものが食べられない、油っぽいものを食べると胃に負担がかかるなど、体の状態により栄養のバランスが取りにくくなってしまいます。

現代人に多いのは「新型栄養失調」

食べ物にあふれた現代で栄養不足というと、にわかに信じがたいという人も多いことでしょう。現代の食事は、食事の量は十分に足りているけれど、実際に内容を調べた際、体が必要としている栄養素がきちんと摂れていなかったり、栄養に偏りが見られたりすることが多くあります。そのような状態を「新型栄養失調」といい、現代人に広がっている病気です。中でも、カルシウムやビタミン群、鉄分、食物繊維、マグネシムなどが不足していることが多く見られます。これらが不足すると、疲労感が抜けず、うつや錯乱、記憶障害などを引き起こす場合があり、注意が必要です。バランスの取れた食事を自炊するのが一番ですが、忙しくて自炊できない人などは、惣菜やコンビニ食材などの選び方にも注意するようにしましょう。

栄養不足状態をカバーするならサプリメント

サプリメント

必要とされる栄養素を全て食事から補うということは物理的にも経済的にも難しいという人は多いのではないでしょうか。手軽に必要な栄養素が補えて、しかも継続して続けられるという点で、サプリメントでの栄養補給がおすすめです。

栄養補給にサプリメントが選ばれる理由

ドラッグストアに買い物に行った際、ズラリとサプリメントが並んでいるのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。それほど、栄養補給としてサプリメントを飲むという手段が支持されている理由とは一体何でしょうか。サプリメントは、調理などの手間がかからないため、手軽に必要な栄養素だけを補うことができます。また、すぐにいつでも飲むことができるので、継続性が高いという点が支持されている理由です。サプリメントで欲しい栄養素全てを摂取しようとすると、過剰摂取になり、副作用が出る可能性があるので注意して下さい。過剰摂取すると「食べる」という味覚や嗅覚、視覚などを刺激する楽しみも奪われます。必要なものはなるべく日々の食事で摂るようにし、足りない部分だけをサプリメントで補うという形が理想的だと言えるでしょう。

人気の栄養素を要チェック

サプリメントは沢山種類があるので、何を選んだら良いのか分からないと言う人も少なくありません。サプリメントとして人気の高い栄養素とは何なのでしょうか。基本的には、普段の食事では摂取が難しいものがサプリメントとしておすすめだといえます。

青汁

サプリメントとして人気が高いのは青汁です。野菜は1日350gの摂取が推奨されていますが、食事で摂るのは困難なため、サプリメントで補うことは大変効率的です。青汁は、生の緑黄色野菜を絞って加工されたものであるため、手軽に食物繊維やビタミン、ミネラルなどを摂取できます。また、食事で摂るのは難しい種類の野菜が使われている点も人気の理由のひとつです。

青汁のサプリメントにハマっています(営業職)

日々、野菜不足を感じていましたが、どう改善したらいいか分からない状態でした。職場の同僚に進められて青汁を飲むようになりました。野菜が苦手なので、最初は飲むのに抵抗がありましたが、飲んでみると意外に飲みやすく、牛乳に入れて抹茶ラテのようにしたり、ヨーグルトに混ぜてスイーツ感覚で取り入れたりして楽しんでいます。

アンチエイジングに良いと聞いたので青汁生活スタート(販売職)

青汁が体に良いという話はよく聞いていましたが、アンチエイジングにも効果があるとインターネットの情報で知り、飲むようになりました。青汁を飲むようになってからは、お肌のガサガサが改善されて、肌の透明感がアップしたように感じます。お通じが良くなったほか、疲労感も減ったようで、朝はスッキリ目覚められるようになりました。

ブルーベリー

眼精疲労や老眼対策、アンチエイジング効果として人気が高いのがブルーベリーのサプリメントです。ブルーベリーに含まれるアントシアニンが目の健康を保つのに必要なロドプシンという成分の再合成をサポートします。また、ブルーベリーはビタミンや食物繊維も豊富なため女性にも人気です。幅広い年齢の方に人気が高いサプリメントだといえます。

目の疲れがひどくてブルーベリーサプリメントが役立っています(事務職)

デスクワークで、日中はパソコンの小さな文字を追いかけていることが多く、夕方には疲れて視界がかすんでしまいます。目の疲れからくる頭痛にも悩まされるほどです。ブルーベリーのサプリメントは目の疲れにも効果があるほか、美肌効果も期待できると聞いたので、飲むようになりました。今では手放せない必需品になりました。

食べるのは大変だからサプリメントと併用がラク(専業主婦)

老眼が進むようになり、新聞のテレビ欄が読みづらくなりました。そのため、娘とメールのやり取りをするのにも苦労をしていました。アントシアニンが目に良いと聞いたので、ブルーベリーを食べはじめました。でも毎日ブルーベリーを食べるのは大変なので、サプリメントでも補っていくことにしました。サプリメントは手軽で続けやすく、飽き性の私にもピッタリです。

TOPボタン